平等院のミドコロと案内

ビョウドウイン

【訪問履歴(記事リンク)】
2018年4月26日…藤開花時期





■目次
1.参拝可能時間
2. 最寄駅
3. 駐車場
4. 駐輪場・バイク
5. 参拝にかかる料金
6. 平均参拝時間
7. 混雑時期
8. 車椅子での参拝
9. 飲食
10. トイレ
11. 近隣コンビニ
12. 近隣名所
13. 名物
14. 行事
15. 要チェック
16. ふたことみこと・☆
17. ギャラリー


【基本情報】

参拝可能時間

  • 8:30~17:30(鳳翔館は9:00~17:00)

最寄駅

  • JR宇治駅から東へ(徒歩10分)
  • 京阪宇治駅から西へ(徒歩10分)

宇治橋の西に鳥居がありますので徒歩の方は左へ行くと表門があります。

駐車場

  • 上の画像の鳥居をくぐって突き当りを左へ行くと平等院の南門があります。
  • 南門向かいの民営駐車場は普通車一日¥700ですが満杯になることもありますのでその場合は近隣に同じくらいの料金のコインパークが沢山ありますのでそちらへ。

【収容台数】

  • 75台~200

【駐車場営業時間】

  • 3月~11月.8:00~18:00
  • 12月~2月.8:00~17:30

駐輪場・バイク

  • バイクは上記の宇治駐車場に一日¥300で停められます。
  • 朝霧橋の東の空き地にバイクや自転車が停まっていますが、こちらが停めて良い所なのかは不明なので宇治駐車場に停めるのが無難です。

 

参拝にかかる料金

  • 入場に¥600(庭園と鳳翔館が拝観できる)
  • 鳳凰堂内部拝観(後述)は別途¥300

平均参拝時間

  • 1時間

混雑時期

  • 桜開花時期、藤開花時期、紅葉時期

車椅子での参拝

  • 可能.京都の色々な観光地に行きましたが、こちらの平等院は特に素晴らしい対応でした。南門から入り、鳳翔館はエレベーターなどの別ルートが完備されており、案内も非常に丁寧でした。庭園は砂利道なので車椅子を押すのが少々大変でしたが、タイヤの太い車椅子を貸して頂けるので助かりました。
  • ただ、鳳凰堂内部拝観等は出来ないかもしれませんので詳細はお問い合わせください。

飲食

  • 境内全面禁止です。

トイレ

  • 鐘楼横と藤棚横の2か所(和式・洋式ウォシュレットなし)

近隣コンビニ

  • ファミリーマートJR宇治駅南口店(徒歩8分)
  • セブンイレブンJR宇治駅前店(徒歩10分)
  • ローソン宇治菟道店(徒歩10分)

近隣名所

  • 三室戸寺(東へ徒歩30分、車で10分)

名物

  • 平安時代(1053年)から残る鳳凰堂を始め、仏像、壁画、鐘楼等の国宝
  • 約1万8千の花房を付ける藤

行事

  • 特になし

要チェック

  • 鳳凰堂内部拝観は上記画像の黄マーカーの拝観受付で拝観券¥300を購入する必要がある
  • 9:30から16:10まで20分ごとに21回ある
  • 購入した回の5分前に画像青マーカーに集合
  • ガイドさんの案内のもと、15分ほど画像赤マーカーのルートを通って内部の仏像や壁画を見る
  • 鳳凰堂内部拝観は団体客と被るとかなり待たされるため、混雑期は境内に入ったら、境内を散策するよりも先に拝観受付で希望の時間の券を確保し、それから集合時間に合わせてのんびり散策するのがオススメ
  • 平等院内部の壁画や仏像は鳳翔館にて一部が展示されている(壁画は復元)
  • 鳳凰堂の内部拝観はガイドさんが付くため、気になる点は質問できる

ふたことみこと

  • 藤や桜の開花時期は朝の9:30頃から修学旅行生や団体旅行客で溢れかえるので本当の朝一8:30がオススメ
  • 鳳凰堂と鳳翔館は写真撮影が禁止なのでその点はご注意を
  • 売店で立派な写真集があるのでそちらを購入するが良し

 

インスタ映え度:★★★☆☆

体力消費度:下

芸術性:4.5

Wikipediaはコチラ

平等院公式HPはコチラ




ギャラリー

 

鳳凰堂のここから先は写真撮影が禁止です。