三尾(神護寺・西明寺・高山寺)桜開花状況神護寺編~2018年4月13日~

京都市右京区にございます、神護寺・西明寺・高山寺の桜の開花状況をお伝えします。[ジンゴジ・サイミョウジ・コウサンジ(コウサンジ)]です。

(西明寺・高山寺編の記事はコチラ)

市内中心部の桜はほとんど散ってしまっていますが、こちら高雄周辺はまだ残っているかなと思い足を延ばしました。

↓途中の高雄パークウェイ入口では八重桜とツツジが綺麗に咲いていました。

↓ちなみにこちらはテレビ出演やベストセラー本で有名な占い師の施設らしいです。

まずは神護寺へ。

300段ほど?しんどい階段を登らなければ境内までたどり着けません。

楼門までたどり着くまで10分~15分ほど。

かなり傾斜がきついので、履きなれた靴、動きやすい服装で飲み物を持っていったほうが良いです。

楼門左で拝観料¥600を納めます。

門をくぐってすぐ右に桜が咲いています。

綺麗です。苦労して登ってきた甲斐がありました。


のどかな雰囲気でいかにも山寺という感じですね。心が落ち着きます。

シャクナゲが咲いています。

金堂前にも桜が咲いてます。

ちなみに金堂内は撮影禁止なので写真はありません。

鮮やかな自然の色。

とかげがいました。

 

この時期は人が少なく、気候もちょうど良く、のんびりと自然を堪能できるのでおすすめです。

西明寺・高山寺編に続く




 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です