大田神社 カキツバタ 開花状況 ~2022年5月6日~

京都市北区にあります 大田神社の2022年5月6日現在の杜若の開花状況をお伝えします。

 

 

カキツバタ(かきつばた/杜若)を見に、大田神社(おおたじんじゃ)へ行って参りました。

駐車場

今回は車で訪問しました。

専用駐車場は無いので、すぐ近くのコインパーキングへ駐車。
200円/60分です。

ちなみに、近くの『上賀茂神社』は専用駐車場があり、そちらは30分100円。

上賀茂神社に停めて徒歩で来るのも良いでしょう。詳しくは別の記事で解説したいと思います。

 

大田神社 大沢池カキツバタ

では、さっそく境内へ入って行きましょう。

〒603-8047 京都府京都市北区上賀茂本山339
大田神社  京都府京都市北区上賀茂本山339

 

 

境内の前の木の隙間からカキツバタが見えました。
咲いているようです…!

 

カキツバタが咲く大田ノ沢のエリアに入るため、生育協力金300円を納めます。

係員等はいないので、払わないでもバレなさそうですが、バチが当たりそうで怖いのでしっかりと納めましょう。

さて、カキツバタの開花状況は…?




2022年5月6日 大田神社カキツバタ開花状況

【見頃】です!
綺麗に咲いていました。

 

引きで見るとこのような景色です。

 

前回(2018年)来た時には無かった案内板が。
見ると「令和二年」となっています。

 

カメラマンもカキツバタを写真におさめようと必死です。

GW中とはいえ平日なので、人はそれほど多く無く、カメラ好きっぽい年配の方が大半でした。

以上、2022年5月6日のカキツバタでした。
もうしばらく楽しめそうなので、是非足を運んでみてください。

 

 

大田神社と合わせてチェックしたいスポット

大田神社に来た際、合わせて行きたいスポットは『上賀茂神社』。
そして大田神社~上賀茂神社に続くまち並みは、世界遺産「古都京都の文化財」の構成要素の一つとしても知られる「社家町」です。

道路のすぐ横で鴨が泳いでいました。

 

大田神社 基本情報




 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です