【2022年最新】高雄山神護寺の紅葉 ~10月29日~

京都市右京区にございます三尾(神護寺・西明寺・高山寺) の紅葉状況 神護寺編~2022年10月29日~をお伝えします。

 

[ジンゴジ・サイミョウジ・コウサンジ(コウザンジ)]です。

(過去の西明寺・高山寺編の記事はコチラ)

市内中心部はまだ早いですが、こちら高雄周辺は紅葉しているかなと思い足を延ばしました。

ちなみに…
去年の10月26日、神護寺でキムタクこと木村拓哉さん主演の映画「レジェンド&バタフライ」の撮影が行われていました。
その時の紅葉状況はこのような感じです。

少し色づいています。今年はどうでしょうか。

 

三尾(神護寺・西明寺・高山寺)のアクセス方法

今回は車で。

↓京都市営観光駐車場に停めました

 

 

通常は無料なのですが11月だけ有料になります。

今回はギリギリ無料でしたが、11月は結構な駐車代を取られますのでご注意を。

↓11月の料金はこの通り

 

駐車場のすぐ隣に高山寺がありますが、神護寺までは少し歩きます。

 

歩道が無いので車が通るとかなり危険で、距離も結構ありますが、ハイキング気分で歩けばそれほど遠いとは感じません。

 

20分ほどで神護寺着。

 

300段ほど?しんどい階段を登らなければ境内までたどり着けません。

楼門までたどり着くまで10分~15分ほど。

かなり傾斜がきついので、履きなれた靴、動きやすい服装で飲み物を持っていったほうが良いです。

 

楼門手前の紅葉はこのような色づき具合。
↓クリックで拡大できます

 

拝観料

楼門左で拝観料¥600を納めます。

 

 

【2022年10月29日】神護寺の紅葉状況は?

さて、いよいよ神護寺の境内へ入って行きます。

門をくぐるとこんな感じ。まだ色づき始めという感じです。




 

続いて金堂前の紅葉です。

 

こちらも色づき始め。

 

↓ 見頃になると、この様にきれいな紅葉が階段を彩ります。
「そうだ 京都、行こう。」2022年秋キャンペーンポスターには、この神護寺金堂前階段の紅葉写真が使われています。

 

 

階段を登ったところからの景色です。

 

相変わらずのどかな雰囲気で心が落ち着きますね。

 

金堂前。

 

ちなみに金堂内は撮影禁止なので写真はありません。

 

さらに進んで行きます。

 

神護寺といえば「かわらけ投げ」。

 

かわらけ投げの展望所からの景色もとても綺麗です。

 

かわらけ投げ周辺の紅葉状況はこのような感じ。
↓クリックで拡大できます




 

 

最後に本坊前の紅葉がこちら。

 

 

【2022年】神護寺の紅葉ライトアップ日程は?

公式HPによると、令和4年(2022年)度の金堂夜間拝観は中止のようです。

去年は開催されていたのですが…残念ですね。

 

 

まとめ

以上、2022年10月29日の神護寺の紅葉状況でした。

紅葉には少し時期が早かったですが、人が少なくて気持ちの良い秋晴れの中ハイキング気分でのんびりと楽しめました。

西明寺・高山寺編に続く

 

 

神護寺 基本情報

アクセス




拝観時間

9:00~16:00〈年中無休〉

拝観料

大人 600円




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です